糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

看護

看護

日本糖尿病療養指導士とは、糖尿病治療にもっとも大切な自己管理(療養)を患者さんに指導する医療するスタッフです。高度で幅広い専門知識をもち、患者さんの糖尿病セルフケアを支援します。

薬

お薬の用法を守らないとお薬の効果が変わってきてしまいます。特に糖尿病のお薬では、効果がなくなってしまったり、低血糖を引き起こしたりしてしまいますので用法を必ず守る必要があります。

検査

検査

糖尿病は「検査の病気」と言われています。
それは痛い、苦しいという自覚症状がないことが多いため、検査をしないと自分の体のことでも現在の状態が分かりにくいからです。
症状がないからといって放置して …

運動

運動

糖尿病についてリハビリスタッフからの情報です。
糖尿病の運動についてのQ&A
Q:どんな運動をすればいいの?
Q:ウォーキングしなきゃ駄目なの?
Q:どれくらいやればいいの?

食事

食事

江戸川くすのき会で、実際に提供されたメニューを紹介します。今回は「炊き込みご飯」「鮭の紅葉焼き」「炊き合わせ」「かぶの甘酢漬け」「南瓜プリン」です。

新着ブログ

ブログ一覧

放っておくと怖い  糖尿病の足病変

放っておくと怖い  糖尿病の足病変

先月3月18日土曜日に江戸川くすのき会のイベントでメディカルプラザ江戸川の院長である当金先生からの講習会が行われました。 講習会のテーマは糖尿の足病変に関することで白癬や水虫、巻き爪の事など盛りだくさんの内容で、参加された1 …

続きを読む

塩分控えめ、低カロリーで実りの秋を味わう料理教室

塩分控えめ、低カロリーで実りの秋を味わう料理教室

今回は秋の食材を使用し、料理教室を行いました。 メニュー(さつまいもご飯、秋鮭のホイル焼き、小松菜のゴマ和え、フルーツヨーグルト) 栄養指導では芋を食べる際にはご飯の量を調整しましょうとお話していますが、実際に料理教室でサツ …

続きを読む