糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

冬は基礎代謝が上がります!どんどん、運動しましょう!

基礎代謝とは、なにも運動をしなくても消費されるエネルギーのことです。つまり、座っていても寝ていても消費されるカロリーということです。
 

この基礎代謝は、季節によって違いがあります。人間の体は便利にできていて、体温を一定に保つためにエネルギーを消費します。ということは、気温の低い冬のほうが、体温を上げようとするためにエネルギーを消費します。
 

つまり、冬のほうが基礎代謝が上がるということです。
夏は汗をかくのでエネルギーを消費しているイメージが強いですが、実は冬のほうが効率よくエネルギーを消費できるのです。
 

そこで!!
ノルディックウォーキングで気軽に全身運動してみませんか?

ノルディックウォーキングは、クロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングとしてフィンランドで始まりました。
 

ノルディックウォーキングポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、普通のウォーキングよりエネルギー消費量が約30%も増加するといわれており、体力づくり・スタミナアップ・減量などにとても効果的です。
また、上半身もしっかり使うので、肩や首のコリの解消、肩甲骨の可動域の改善にも有効です。

zu1
 
 
 
 
DSC_0145
『 ポールはとてもカラフルです!
  どれにしようか
  わくわくしますよ! 』
 
 

最近は、市町村の広報や地域のフリーペーパーなどにノルディックウォーキングの講習会の案内をよく見かけます。とても楽しいので、ぜひ体験してみてください。

看護師 田中