糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

「食後血糖を意識した料理教室」と「糖尿病と検査の講義」を2月17日(日)に行いました。

食物繊維が10g以上(1日の半分)となっており野菜量が多めの料理ですので、食後血糖値が気になる方にはとても参考となる料理教室となったかと思います。

塩分も1食2g以下でデザートもついているメニューでした。

患者様と医療スタッフで一緒に料理を作るのは、大変そうなイメージでしたが、皆さん一緒に協力し合って和気あいあいと楽しい時間となりました。

料理が苦手な男性の方たちも一生懸命になって作っていましたが、案外簡単だね、というお声を聞けました。これを機会に料理に興味を持って頂けるといいですね。

今後も楽しいイベントを企画して参りたいと思います。

まだ、入会されていない方は、江戸川くすのき会に入会してイベントなど参加されるのをお待ちしております。

栄養科

 

ロールキャベツを作るのに時間がかかると思いましたが、皆様協力し調理して下さり、時間内に終えることができました。食後に血糖を測定することを意識してか、患者様がキノコソテーなどの野菜から先に食べて、ご飯を最後に食べる食べ方を実践されていたのがよかったと思います。

栄養科

患者様が協力して料理され、楽しい料理教室になったと思います。

今後も患者様の食事療法の参考になるような、料理教室を継続してできるように頑張りたいと思います。

                                     栄養科

とても楽しい調理実習でした。料理の苦手な私でも簡単においしくきのこソテーを作ることができました。さっそく、家に帰って実践しました。家族からも好評でした★

ふわふわ草団子もぜひ作って食べてみてください。次の調理実習を楽しみしています。

看護部

普段患者さん達と一緒に調理する機会がないので、とても楽しく感じました。

料理をあまりされない男性の方でも簡単に作ることが出来ていたので、レシピを持ち帰りまたご自分で作って食べていただきたいと思います。

検査科

 

初めて会った人達ばかりでしたが、すぐに打ち解け、協力し調理していたので良かったです。毎日料理している女性はもちろんのこと、男性が積極的に参加していたのが印象的でした。実際に調理しながら、調味量の使用量が学べたのがよかったのではないでしょうか。(試食すると味がしっかりしているのに驚きました)

皆さんで調理した美味しいお食事を食べながらの、糖尿病の検査のお話はわかりやすく良かったです。

            薬剤科

DSC09491a

DSC09485

DSC09421e

DSC09397a

DSC09320

DSC00526b

DSC00506a

DSC00334a

DSC00183a