糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

糖尿病をもつ患者様へ最良の看護を提供するために私たちができること

 こんにちは。糖尿病看護認定看護師、2B内科病棟に勤務している伊藤清子です。私たちの江戸川病院では糖尿病治療・看護に力を注いでいます。医師を始め、管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・看護師が一丸となって糖尿病患者様を応援しています。看護部においては、内科病棟のみならず、外科系病棟にも日本糖尿病療養指導士(以下DEJと略)を配属し、さまざまな背景の糖尿病患者様に療養支援を行っています。
 

 「糖尿病」という病名で社会的差別を受けたことのある患者様がいらっしゃるのではないでしょうか?ついお菓子を食べすぎたり、お酒を飲みすぎたりして医療者に怒られた経験のある方、内服や注射を忘れてしまい罪悪感を持った方、やろうと思っているのになかなか行動に移せない方、いらっしゃいませんか?
 

 私たち看護師は、なぜそのような行動に至ったのかを考えてから患者様と一緒に振り返っていくよう努めています。もしかすると、低血糖症状と思い慌ててお菓子を食べたのかもしれない、大切な仕事の接待でお酒を断れなかったのかもしれない、注射するための針を忘れてしまったのかもしれない、行動目標があっていないかもしれない・・・患者様を責めるのではなく、どうしてそうなったかを分析して問題解決につなげていきたいと思っています。
 

 糖尿病は慢性疾患で一生付き合っていかなければなりません。そんなに焦っても長続きしません。糖尿病患者様は、病院を離れたら糖尿病をもつ生活者です。その方の生活の場において、安心して且つ血糖コントロールを良好に保ちながら日常生活を送れるための療養支援をしていきたいと思っています。いつでもご相談ください。私たちは糖尿病患者様の味方です。
 

 そして、糖尿病看護に挑戦したいと思っている看護スタッフの方、是非江戸川病院で一緒に糖尿病看護をしてみませんか?お待ちしております。
 

zu1a
糖尿病看護認定看護師
2B病棟CDEJ伊藤清子

 
 

zu2