糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

糖尿病看護外来・江戸川病院

 糖尿病の3大合併症の1つに神経障害があります。これにより糖尿病の患者様は傷や病気に気づきにくくなっています。特に目の位置より離れている足の異変には気づくことがなかなかできず、悪化してしまうことが多く見受けられます。
糖尿病看護外来では、糖尿病足病変に至る前に患者様自らが、観察やケアを通して、一緒に対応策を考え予防行動ができるよう療養支援をしています。
 

 足浴を行ってリラックスしてもらい、普段のストレスや不安などの相談にものっています。靴や履物の選択方法や爪や足の手入れ方法(乾燥は皮膚のひび割れ、湿潤は水虫の原因)、マッサージを提供しております。
 

 生まれた時から長年私たちの身体を支え続けてくれた大事な足です。その分疲労も多く感じていると思います。糖尿病足病変の原因は、糖尿病です。糖尿病の療養支援を通して、感謝と労いの意を込めながらケアと予防を行っています。毎日観察することで、糖尿病と足と仲良く過ごしていきたいですね!!!
 

 毎週木曜日、第2・4火曜日の午後~完全予約制で糖尿病看護外来をおこなっています。受診希望の患者様は主治医にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

3C病棟CDEJ 長岩好美(他4名)
 
 

zu6

 
 

CDEJ外来・メディカルプラザ江戸川
 メディカルプラザ江戸川では、CDEJによる『CDEJ外来』を行っています。これは、糖尿病の専門知識をもつスタッフが糖尿病患者様に療養指導する外来です。対象は、当院に通院している糖尿病患者様です。
 

 透析予防が必要な患者様、治療内容を変更される患者様、療養生活に不安を抱えている患者様、妊娠糖尿病の患者様などさまざまな背景をもつ方に療養指導をしています。個人面談で患者様に合わせて10~30分程度でお話しをさせていただいています。ご家族同席でお話しすることもできます。患者様への療養指導のみならず、メディカルプラザの看護スタッフに対しても指導を行っています。
 

 どんな些細なことでも構いません。困ったことがある患者様、一度話を聞いてみたいと思う患者様、是非主治医へお申し出ください。

zu7a
メディカルプラザ江戸川CDEJ 根本暁子
 
 

zu8a