糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

理学療法士による講義を平成30年2月24日(土)の12時から行いました。

参加者は12名(会員)、3名(非会員)で15名の賑やかなイベントとなりました。

料理は個別の体格に合わせて必要な熱量を算出して作られたお弁当で、主食のご飯のみ計量しました。メニューはひな祭りが近いため、以下の料理にしました。

・主食は、ちらし寿司

・主菜は、のし鶏

・副菜は、ふきの煮物、菜の花のピーナッツ和え

・デザートは、ひし餅風ムース

参加者から、「低カロリーなのに食べごたえあって美味しいね」と、大好評でした。

お弁当を食べながら、糖尿病の運動療法について理学療法士による講義が行われました。

その後、患者様同士の談話会を行いました。お茶とデザートを一緒に食べながらの談話会でしたので、和みの場になり、また、お互いの病気の事など含めて情報交換ができたようです。

江戸川くすのき会では、糖尿病の療養生活で少しでも役立つ情報を、イベントなどを通して定期的に発信しています。皆様のご参加をお待ちしております。