糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

江戸川くすのき会イベント報告(平成24年5月)

 

5月26日(土)に江戸川病院5階大会議室で江戸川病院糖尿病患者会「江戸川くすのき会」発足記念として、糖尿病教室が開催されました。医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士がそれぞれの専門分野について糖尿病と上手に付き合うポイントについてレクチャーしました。ミニ講座の後には、全体での討論会も行われ活発な意見が飛び交っていました。お土産にちょっとした資料や試供品なんかも配りました。これからもどんどん楽しいイベントを開催していく予定です。次回の参加をお持ちしております。

 

 

参加スタッフの感想

・     患者さんたちのたくさんの意見が聞けてすごく勉強になりました。(リハビリ科)

・     皆さんが日々どのようなことで悩んだりしているかが、良くわかりこれからの仕事に活かして行きたいと思いました。(リハビリ科)

・     検討論会では、患者さん同士でもいろいろな話をしており交流の場となり、今後もこういった場があることは良いことだと思いました。患者さんが思っていたより勉強熱心で驚きました。(栄養科)

・     今回は各自設けられた時間が短かったので発表内容は簡単な内容でしたが、今後はより具体的な発表内容ができるイベントもできたらと思います。参加者の方たちのいきいきした表情にこちらも元気もらえました。(栄養科)

・     ご夫婦やご家族で参加される方もいて糖尿病について患者さん本人だけでなくご家族にも理解を深めていただくよい機会になったのではないかと思います。(栄養科)

・     講義後の個別質問時間がとてもよかったと思います。全体的な場での質問は遠慮がちになってしまい、個人のちょっとした疑問も個別なら話しやすく答えやすいと感じました。くすのき会の案内を個別で行えることも有効だと思います。(検査科)

・     糖尿病患者様同士で意見交換などする場はあまりないので、よい経験になったとの感想を頂きました。生の意見をその場で聞けたのでスタッフにとってもとてもいい環境だと感じました。(検査科)

・     患者さんと直接接することによりお薬のどういったところに疑問を抱いているかが明確となり、勉強になりました。(薬剤科)

・     「江戸川くすのき会」事務局・・・発足イベント第一弾に相応しく、とても楽しく、盛り上がった会だったと思います。患者様が喜んでくださることが一番です!!(江戸川くすのき会事務局)

・     皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。討論会の時間が短く感じました。江戸川くすのき会から、目が離せません。(看護部)