糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

栄養科

10月6日(日)10時から13時まで、管理栄養士の料理教室「香辛料を使用して減塩食を作ってみよう」と、薬剤師による講義「インスリンの働きについて」が行われました。
今回はみんなで餃子を作って、3種類のタレで食べ、香辛料を使うと少量の調味料(塩分)でしっかり味付けして食べられると実感して頂けたようです。
男性グループ、女性グループに分かれたこともあって、気兼ねなく調理できたようです。
講義も、インスリン療法していない患者さんにも、インスリンの働きを勉強したことで、大事にインスリンを使わないといけないことは理解されたようで、とても有意義な時間となりました。今後も、意義のある実習・講義が提供できるよう努めていきたいと思います。

栄養科

今回の料理教室も多くの方に参加いただきました。
皆さん協力して手分けをしながら料理を作られていました。
味も好評をいただき、自宅でも作ってみたとの報告も後日いただきました。
今後も自宅で実践できる料理を考えて料理教室行っていきたいと思っています。

江戸川くすのき会事務局

男性メンバーが多いグループで一緒に作らせていただきました。皆さん慣れないながらも、楽しそうに作っていらっしゃって、形はともかく、味は最高でした☆☆☆
調理実習はどうしても女性の参加が多くなりますが、男性の皆さんも、どんどん御参加くださいね(^^)

薬剤科

今回は、男性だけのグループで初めて調理実習しました。男性だけでしたのでより活発に調理できたと思います。日頃調理してない男性も楽しそうに参加してました。次回も男性陣も積極的に参加してください。

DSC01423

DSC04279

DSC04283

DSC04310

DSC04368

DSC04408

DSC04449

DSC04474