糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

栄養科

江戸川くすのき会主催のイベントで10月は
「低カロリー塩分控えめ美味しいお弁当を食べながら食事療法の講習会」
平成24年10月25日(木)13時~14時 江戸川病院で行いました。

普段、糖尿病治療されている患者様は、どうしても血糖値に意識しやすいと思います。しかし、糖尿病の合併症(大血管障害含む)を予防するためには、血糖値だけでなく、血圧、脂質、体重コントロールも重要であり、そのためには食事療法ではどうすればいいのか、美味しいお弁当を食べながら講習会を行いました。
参加された方は積極的に質問もされ、お弁当も「タニタ食堂よりおいしかったよ」というコメントも頂き、充実した内容になったと思います。
薄味で、脂っこい料理は控える必要性は十分に理解されていても、美味しい料理でないと、継続して食事管理はできません。
それをできるように、色々なアレンジ、工夫点など情報提供を今後もしていきたいと思っております。
是非、「江戸川くすのき会」のイベントに皆様が参加されるのをお待ちしておりますので、宜しくお願いします。

低カロリーで塩分控えめのお弁当でしたが、ボリュームもありかぼちゃプリンまでついていました。食事制限があっても工夫次第で見た目も味も美味しい食事を食べることができ患者さんたちも楽しめたイベントだったと思います。

 

看護部

量も充分、味もバツグン!!!カロリー・塩分控えめでとてもおいしかったです。おこげと香味で塩分カット★是非お試しください。食前に血糖測定をしました。みなさん興味津々でした☆

 

江戸川くすのき会事務局

低カロリー・塩分控えめとは思えない位、とっても美味しかったです。皆さんからのご質問もたくさん出て、本当に有意義な会でした。みんなで一緒に食べるご飯は更に美味しかったです。次回もたくさんの方のご参加をお待ちしております

 

イベント時の食事レシピのご紹介

「糖尿病食事レシピ」はこちらをクリックしてください。