糖尿病プラザ・江戸川くすのき会|江戸川区の糖尿病治療

 みなさま、こんにちはnote  江戸川病院看護師の伊藤と申しますhappy01

8月は『江戸川くすのき会』のイベントがなく、みなさまにお会いすることができず、

とても残念でした downdowndown

 今回は、看護師による“フットケア外来”をご紹介いたします footfootfoot

”フットケア外来 sign02 ”

糖尿病の患者さんの【足】はとても大切なんですsign01

なので、患者さんと一緒に足を看てます

 

 

 糖尿病になると・・・

①糖尿病神経障害・・・足に傷(きず)ができても、気づ(きづ)きにくい <きずきづ>

②動脈硬化症、循環障害・・・血液の流れが悪い、足先の傷が治りにくくなる

③感染しやすい・・・菌に抵抗できなくなる 

このような状態で、足に傷ができてしまうと、たちまち重症になってしまいます shock

penguin 合言葉は『足に傷をつくらない』 chick 

 足浴をしてリラックス~ spa

 

 タコを削ったりもします 

 爪のミゾをきれいに

  爪きりをしてヤスリをかけます

 

  
保湿剤などを塗ったあとに、患者さんと一緒に足をみながら
注意する点を確認しあっています

糖尿病お悩み相談とかもしてます !(^^)!

 

なんとなく“フットケア外来”のことがわかりましたか???

足のケアの悩んでいる方、自分でうまく爪を切ることが難しい方、糖尿病や足の病気のことがわからない方などなど、ぜひご相談ください happy01

毎週木曜日と第2・4週火曜日の13時から15時半まで、完全予約制で外来診療を行っています

shoe  ご希望の方、まずは、主治医にご相談ください shoe 

 

江戸川病院 フットケア外来 看護部 伊藤清子・鈴木正子 japanesetea