糖尿病治療は江戸川病院。

8月19日(日)に小岩アーバンプラザにて、糖尿病の料理教室を行ないました。
今回は、夏の暑さで食欲が低下しても必要な栄養素を補給できるさっぱりした料理でした。
☆牛肉野菜サンド、ツナサンド
(パン、牛肉、トマト、玉葱、ツナ、きゅうり)
☆人参マリネのサラダ
(人参、オレンジ、レタス)
☆わらび餅風デザート
(アガー、黒蜜、きなこ)
 これまでの料理教室でありませんでしたので、パンを使用したメニューにしました。パン食だと炭水化物に偏りやすいメニューですが、夏バテ予防対策にもなるように、栄養バランスを考慮しました。思ったよりさっぱりしているけどボリューム満点で美味しく食べられたと参加者の方たちに大変好評でした。
 また、看護師さんより、「低血糖」についてミニ講座を行ないました。どんな時に低血糖になりやすいか、症状はどんな感じか、低血糖時の対策と予防に関して参加者の方々より「聞けて参考になった!」とのお声がありました。
 今後も「美味しく楽しく作れる料理」をモットーに料理教室を年に1~2回行なっていきたいと思います。来年また是非ご参加ください。
 
 江戸川病院 栄養科・看護部・江戸川くすのき会事務局スタッフより